本文へ移動

CAD / CAM / HANDY SCAN 3D

HANDY SCAN 3D

部品など広範囲を高速にスキャンし、3次元座標データ(点群)として記録する、非接触型計測システムの3Dレーザースキャナーです。

瞬時に広範囲をスキャンし大量の3次元座標データを取り込むことができる為、点ではなく面として捉える事ができ、形状計測や変位計測を短時間で行うことができます。

 

3次元CAD(CATIA)

3次元CADとは、工業製品や建築物の設計・製図を行うCADの種類の一つで、造形物を立体的に表示・編集して作図を行うもの。

対象を3次元空間上の点や線、面などの組み合わせによって構成するもので、様々な基本的な立体図形(直方体、球、円柱、円錐など)を繋ぎ合わせたり、その形に削ったりして立体を形作っていく。完成した3Dモデルを特定の視点・角度から投影した図を設計図面として利用する。

弊社ではお客様から頂いた製品データを元に展開データ・治具データ・プレス型データを主に設計しております。

展開作業

A部品 3次元製品データ
A部品 3次元展開データ
A部品 2次元展開データ
B部品 3次元製品データ
B部品 3次元展開データ
B部品 2次元展開データ

治具設計

保護枠組付治具
シート組付治具
金枠溶接治具

型設計

株式会社臼井工業所
〒252-0184
神奈川県相模原市緑区小渕402
TEL.042-687-3020
FAX.042-687-3611
■自動車部品試作板金製造
■産業機械用板金部品製造
■大・中・小型自動車用部品製造
■自動車補給部品製造
■自動車少量生産部品製造
■M/Cスライドカバー修理
■ISO-14001  2004年4月取得
 
TOPへ戻る