部品加工

曲げ加工

ベンディングマシンを用いて、多彩な曲げ加工を実現出来ます。

叩き加工

打ち出し作業は、ハンマーを使って板金を叩き、形状を整える成形作業です。曲げと違い、型を使わずに行う加工です。

叩き加工では、1.0~2.0mmまでの鋼板を主に加工しています。
 
 

レーザー加工

レーザー加工とは、主に鉄板やステンレス板、アルミ板などの薄板金属を、レーザー加工機によって行う切断加工、穴あけ加工のことを言います。

:材料の種類:
SPHC、SPCC、ボンデ鋼板(SECC)、亜鉛鋼板
:板厚:最大t=16

マシニングセンター

マシニング加工とは、マシニングセンターと呼ばれる工作機械が切削加工をすることを言い、図面データから作成した加工データに沿って、数値制御(x,y,z)しながら自動工具交換で自動化が可能な機械加工のことを言います。
加工内容は、掘り込みや形状といった複雑なものから、穴やネジ切りなど単純な加工まで幅広く対応することができます。
株式会社臼井工業所
〒252-0184
神奈川県相模原市緑区小渕402
TEL.042-687-3020
FAX.042-687-3611
■自動車部品試作板金製造
■産業機械用板金部品製造
■大・中・小型自動車用部品製造
■自動車補給部品製造
■自動車少量生産部品製造
■M/Cスライドカバー修理
■ISO-14001  2004年4月取得